39430 normal 1455602217 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2016 01 18 14.12.07

Microsoft MPCハッカソン (3/19, 3/26 2Days、ランチ付き)

2016-03-19(土)10:00 - 2016-03-26(土)19:00
秋月 徹 Kaoru Nakamura Yuya Modeki 黒田悦成 久我尚美 Akash Chauhan 小林拓 zin. bamboo Yasunori Ohto Kumiko Hirama 前本 知志 登尾 徳誠 sashimi Takayuki Hagiwara Risa Yuguchi + 12人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
受付開始09:45

「もっと◯◯なコンピューティング」

■新しいPC体験を生み出す、2日間のハッカソン!
mpcimg

*キャンセル待ちとなってますが、そのまま登録をお願いします。
*注意: Day 2の日程が3/26(土)へと変更となりました!!(2/29 19:00)

冒頭の写真はMore Personal Computingをテーマに開催された「MPCアイデアソン」の体験時間に、84インチのSurface Hubで100点タッチを体験してる参加者の皆さんです。

Microsoft社により提唱される「More Personal Computing」(MPC)の世界をTouch & Try!今日使える次世代技術による新しいコンピューティング体験のプロトタイプを、みんなで生み出そう!!

「More Personal Computing」(MPC)とは、Windows 10の世界でMicrosoftの各種技術を使った新しいComputing体験。

■MPC主要技術

参加者はこれらMicrosoftテクノロジーにより変革するコンピューティング環境やアプリケーションのプロトタイプを、8日間で開発します。

制作されたプロトタイプで優良なものについては、後日Microsoft社により開発支援などを実施することを想定しています。(実際に、前回のMPCアイデアソンでの優秀作品はMSさんと参加者との間で現在プロトタイプの開発が進んでいます!)

皆さんの創意と開発スキルで、新しいコンピューティグ体験を!

奮ってご参加をお願いします!

■イベント概要

  • イベント名: More Personal Computingハッカソン
  • 内容: 「More Personal Computing」の概念をTouch & Tryで学んで、各種デバイスの上で動作する新しいアプリのプロトタイプを生み出す
  • Day 1: 2016/3/19(土) 10:00〜19:00
    • オリエンテーション&インプット
    • アイデア創出ワーク&チームビルディング
    • ハック
  • Day 2: 2016/3/26(土) 10:00〜19:00 *19:00〜懇親会(会費別途)
    • ハック
    • デモ&プレゼンテーション
    • 審査発表&懇親会
    • 豪華副賞を企画中?!
  • 場所: 日本マイクロソフト品川オフィス
  • 人数: 30名
    • 基本的に2日間ご参加いただける方を優先します
    • エンジニア20名、デザイナー/プランナー/その他10名予定
  • 参加費: 無料 (両日ランチ付き、Day 2懇親会費別途1,000円予定)
  • 主催: 日本マイクロソフト(株)
  • 協力: Viling Venture Partners
  • 企画運営: (一社)T.M.C.N

■こんな人にオススメ!

  • Microsoft技術に感心のあるエンジニア、デザイナー
  • Microsoft技術で新しいコンピューティング体験を生み出したい開発チーム

■プロトタイプの審査基準

  • 後日公開!(技術面: 動作すること、など)

■ハッカソンでできたものは・・・

あんなことや、こんなことをMicrosoftがご一緒にやりたいと思ってます!

  • MPCのデモとして、全世界のMicrosoftに紹介したい!
  • MPCアプリとして公開したい!
  • ビジネスアプリとして製品化を目指したい!

■アイデア・成果物の取り扱い:

  • ハッカソンで生まれたアイデアや成果物の著作権その他の権利は参加者に帰属します。
  • 主催者及び運営者は広報の目的等で利用することがありますので予めご了承ください。
  • 後日、実現化等の際には主催者と参加者で別途協議とします。

■その他(補足説明、お願い事項)

  • お申し込み頂いた段階では参加は確定しません。参加者の方には追って事務局から正式な参加のご案内をお送りいたします。

  • 入館セキュリティの関係上、お申し込みの際に本名が必要となります。ニックネームでDoorkeeperをご利用の方は応募時アンケートのメッセージ欄に「本名:伊藤杵久人」(例)の要領でご記入をお願いします。

  • お預かりしましたお名前、メールアドレス等の個人情報は、同イベントの開催の目的のみに限定して主催マイクロソフト社と共有します。

  • HololensはありませんがSurface Hub(84インチとかの巨大Surface)などの珍しい機材も体験できます。

  • 開催時に写真とビデオの撮影を行う可能性があります。開催報告等でウェブへの掲載を行うことがありますので、事前にご了承をいただけますようお願いします。

  • 3/26の19:00以降で懇親会を予定しています(参加費別途1,000円予定)

  • Day 1以降、Day 2までの間の開発サポート体制として、Viling Venture Partnersの運営するインキュベーションオフィスを利用可能となりました。Day 1の翌日20日と、平日夜に電源・Wifiのある環境で作業可能です。詳細は会場にて。

コミュニティについて
TMCN (Tokyo MotionControl Network)

TMCN (Tokyo MotionControl Network)

TMCN (Tokyo MotionControl Network)は、 KinectやOculusRiftなどの安価に入手可能なセンサー&デバイスに 関するオープンなエンジニアリングコミュニティです。 デジタルなものづくり・ことづくりに関心のある 開発者やデザイナーをネットワークして、 共に創る、共創の場を生み出します。 Tokyo MotionControl Network(TM...

メンバーになる